スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転のお知らせ  ~ガーナからタンザニアへ~

お久しぶりです。


全く持って音沙汰なしの間に日本へ帰ってしまっていました。。。


さてこの度、野球小僧はGhanaから場所を変え、タンザニアに移り住みました。


という事でブログもお引越しさせて頂きます。


野球小僧 in Tanzania


こちらの方も是非ご愛読くださいませ。


というかちゃんと更新できるように、頑張ります!!


それでは!
スポンサーサイト

近況報告と帰国日と

完全に更新から遠ざかってましたが、生存報告いたします。


いよいよ2年間の活動の最後の学期とタームとなっています。


先学期からなのですが一年生の急増によりもち授業が急激に増え、

1人で全学年の物理の授業を担当している今日この頃。


とにかく授業に追われている毎日です。

DSC02351.jpg


いよいよ2年間の活動にも終わりが見えてきて、

活動の締めくくりを考えなくてはいけないの時期。


本来なら学校に先生に残せるような、引き継げるような活動をしていくべき時期なのですが、、、

今までの活動状況や現状を考えるとなかなか難しい状況です。


ならばもう今タームはとにかく生徒と触れ合う時間を増やそう!

出来る限りの授業して、伝えられる限りを生徒に伝えようと割り切って活動しています。


DSC05026.jpg

実際はというと朝7時から夜9時半まで学校に閉じこもって、

通常授業のほかに、卒業試験対策の模擬試験の実施や、

実験の紹介に測定の実験(こちらも試験対策)をエキストラでとにかくやりまくっています。

DSC05706.jpg


それにプラスして夏休みに各校対抗の自由研究大会が開催され、

その自由研究の提出を!と生徒や先生と共に簡単な風力発電機を作成していたりしています。

DSC05627.jpg


とにかくガーナでは考えられなかった忙しい毎日を送っておりますが、
(特に一年半前のあの事件中とか)

生徒、先生と触れ合うたびに充実感を感じています。

DSC04994.jpg


2年前のNTC(訓練所)時代の同期の理数科隊員の方が、

「授業と授業準備は遊びだ」

という名言を残していたのですが、

今はホントにそんな心境で、仕事として授業をしているというより、

とにかくやりたくて仕方が無い!!

といった心境で日々過ごしています。

DSC05450.jpg

といっても再来週からテストが始まってしまうのでホントに授業できるのも後一週間。

学校があるのも後一ヶ月弱。

とにかく一日一日全力投球で生徒にぶつかって、

貴重な時間を共有していこうと思います。

DSC05107.jpg

そしてそして帰国日も決定いたしました。

9月25日夜にガーナ発、

9月28日の朝日本に着く模様です。


まだぜーんぜん実感ないですが、

帰ったら日本の皆様、どうかお相手してください。


それまでにこのブログも出来る限り復活させていこうかと。

あまり期待せずお待ちください。


それでは~。



プレミアにも負けない高校サッカー観戦記

ただいまのシーズンガーナの学校はスポーツ大会の真っ盛り。

いうなれば総体の予選時期?

ガーナ全土で地区予選のようなものが開かれています。


そしてガーナでスポーツといえば、、、

DSC03767.jpg


もちろんサッカー!

ついこないだもアフリカ大会で4位でした。

みんなサッカー大好きです。


そのうちの高校のサッカーの試合が開かれました。

相手はライバルのお隣の高校。

いわゆる負けられない戦いってやつです。



開催地は一応立派な(?)スタジアム。

ワのはずれにあります。

うちの学校もワのはずれにあります。

つまりめちゃくちゃ遠いです。

歩いたら余裕で一時間以上かかる距離。

そして今は乾季!!

にもかかわらず多くの生徒が徒歩で見にいくそうで。


そして数少ない車はこの有様。

DSC03720.jpg


そしてサーも絶対見に来いと誘われるので、

授業準備も済まぬまま、チャリで行ってみることに。


試合はすでに後半。

意外と多い観客。

DSC03728.jpg

そしてサーはカメラマンだからといきなりグランドの中へ案内され、

ベンチから控え選手たちと一緒に観戦しました。

DSC03755.jpg


彼らのサッカーはガチで肉弾戦。

戦術なんてあるのか無いのか、

ひたすら蹴って、競り合って、蹴ってを繰り返す、

フィジカル頼みのサッカー。

当然けが人も出てきます。


すると学校で一番でかいやつが

DSC03760.jpg


担架代わりに運びます。



そしてゴールが決まれば大騒ぎ!!!

DSC03776.jpg



走り回るわ、バク転するわ、観客あおるわ、、、


そして観客もこれでもかってくらいの大盛り上がり。

DSC03753.jpg


ドワ~~~~!!!っと叫んだ後は

もう大合唱。

この盛り上がりどれぐらいすごいかって、

サッカーの母国イングランドプレミアリーグの得点時の観客席よりもすごい気が、、、

DSC04736_20120227104613.jpg


ちなみにこちらアンフィールド。

去年遊びに行ってきました。

DSC04769.jpg


そこまでは大げさにしても一人一人の爆発っぷりは、

アンフィールドの観客10人分はゆうにある気が、、、

こんな盛り上がられんだから楽しいだろうよ、生徒たちは。



そして試合は終了10分前にうちの学校の勝ち越しゴールが決まり、

2-1で勝利!

再び喜び大爆発!!!

そして歓喜の~


DSC03774.jpg


アッラー~~~~~



その後僕は専属カメラマンとして、

ひたすらヒーローたちを撮り続けるのでした。


DSC03777.jpg
                   キャプテン!!



そして改めて感じたこと。

やっぱスポーツって、部活っていい!!!


普段授業でだるそうにしている生徒と、

同一人物とは思えないほど真剣な目をしてプレーする選手たち。

ガチの勝負。

そしてその後の喜び。

DSC03790.jpg
         監督の胴上げ


このなんかぞくぞくしてくるようなこの気持ちは久しぶりでした。

そしてこの高揚感はやっぱりスポーツだ!

と部活時代の気持ちを思い出したのです。


真剣勝負に勝つために、

鍛え、

考え、

努力し、

すべてをかけて戦うあの感じを。



授業の増加に完全に振り回されていたり、

その他いろいろな仕事や考え事に追われていたりして、

なんか落ち着きが無かった最近。

久々に自分の原点を思い出させてくれた気がします。



と生徒から非常に大きなやる気をもらった、


ガーナの高校サッカーの観戦記でした。


PS アッラー後のおでこはこのようになります
DSC03784-2.jpg

新学期が始まって・・・        ~無計画すぎる学校運営~

新学期が始まり事件がおきました。

といっても暴動ではありません。

新一年生のことです。

すでに2学期なのにやっと一年生がそろったが、

その数が過去の一学年の人数の約3倍。

450人の新入生を迎えるようで。

クラス数も一学年4クラスだったのが一年生は8クラスに。

しかも公表されたのは昨日の事。

それに伴い様々な問題点が露出中。



問題点①教室不足。

今まででも3学年でいっぱいいっぱいだったのに。

プラス8クラスってどう考えても不可能。

新しい教室作ってるんですがまだこの有様↓
DSC00629.jpg



本当は僕が来る前に出来てるはずだったのですが。。。

そして今、理科室と図書館がつぶされて教室化されてます。

実験室が今度のツアーで使えるのかひじょーに不安。



②教師不足

こちらも3学年でいっぱいいっぱいだったのに。

8クラス増えて、教員の増加はなし。

どうしろっていうんでしょうね。



③時間割

そして今頃やっと一年生の時間割が出来ました。

いっておきますがもう2学期です。

ガーナではお決まりですが、

他の時間と被りまくり。

つまり同じ時間に1Aと2Aの授業が入ってたりしてます。

あと授業数ばらばら。

同じ一年生、同じコースなのに、

あるクラスは週4コマ、あるクラスは週6コマ。

訳が分かりません。

しかもそれを時間割作ってる人に伝えると、

「おお、そうか」といってその場で消して、

なんか他の科目を適当に書いてました。

ところどころ空欄もあるし。。。



とまぁこんな状態の新学期なわけです。



そして本日サイエンス科の先生のミーティングがあり、

授業の割り当てを決めました。

ちなみにもう学校は始まっています。


前述の通り、先生はまったく足りません。

しかも割り当てを行き当たりばったりに話していくから、

結局、、、

「それだと俺は30コマ超えるぞ!」

「4つも違う授業準備するのは無理だよ!!」

というやり取りを10回以上繰り返し、

1時間半近くかけてようやく割り当てられました。



その結果、、、


私の持ち駒は前タームの4倍に膨れ上がりましたとさ。

もともとも少なかったんですけどね。


この状況を冷静に受け入れらている自分の心境に、

一年間のガーナでの成長を感じるのです。

まぁ、単なる諦めですが。


さぁ~、今タームは忙しくなるぞぅ!!

DSC03347.jpg
サイエンス科の先生たち

あの村は今。。。            UWサイエンスツアーに向けて①   

久しぶりに訪ねてみました。

あの村を。

サンチガ村です。

DSC03285.jpg


もう帰国された村落隊員の方が活動されていた村で、

その方がおられるときに小学校を開校したのです。

それがちょうど一年前。



そして今回、村自体には約半年振りの訪問でした。

半年振りにもかかわらず村の子達は僕のこと覚えてくれていたようで、、、


「ゆう!!」

と一人の子が叫ぶと、

みんなして「ゆう!ゆう!!ゆう!!!」

と一気に囲まれてしまいました。


多分大半の子は覚えているっていうより珍しいナッサーラ(白人)が来て、

興奮して、他のこの真似してるだけな気もしましたが。

とにかく大人気でした。

DSC03282.jpg
サンチガ小学校校舎


村の様子はまったく変わらず。

でも校舎は少し立派になった気が。

そして先生も増えました。

去年は校長先生だけだったのですが、

今年度から新たに2人の先生が赴任。

そして生徒も増加!!

何でも隣に村が移ってきて、

その村の子達も学校に入学したからなんだとか。

ぱっと見60人くらいいましたが全部で80人はいるそうです。

クラスも増えてKG(幼稚園)が2クラスと、

P1,P2の小学生の部が2クラス。

去年開校したばかりなのでそれより上はありません。

DSC03287.jpg


そしてなぜ今回再びサンチガ村を訪ねたかというと、、、

来月UWで理数科分科会のイベントを開くのです。

その際に小学校隊員の方々に是非サンチガ村に訪問してもらい、

村の出来立ての小学校を見てもらうとともに、

この生まれてから村の外にも滅多に出たことのないであろう子供たちに、

科学の実験を見せてあげようという企画をしました。

その下見での訪問です。

DSC03300.jpg


校長先生はじめ、他の先生方、生徒たちも非常にウェルカムで楽しみにしておりました。

年始に上京した際にも、みんなで実験を見せ合うなど打ち合わせを行い、

準備を進めてきました。

当日は題して「マジカルサイエンスツアー」を行ってくれるそうな。

ひじょーに楽しみになってきました。


特にまたあの子達と再会して、

彼らの本当に純粋な表情を見ていると、

心からこいつらに実験見せてびっくりさせてやりたいなと思うのです。


イベントまで残り3週間。

生徒たちにも、先生たちにも、そして僕ら隊員にとっても、

得るものの多いイベントになるよう準備に励んでいきます。

DSC03279.jpg





サンチガ村の裏話

子供に村を案内してもらいました。

ホント自然の中にある集落って感じの村なのですが、

そんな村に一箇所だけ平らにならされた場所がありました。
DSC03293_20120119084507.jpg



そこへつくと子供たちがこれは何だと説明してくれます。

100%ワレ語(現地語)で。


?????


となる私。


すると、

DSC03294.jpg


男の子前、女の子後ろできれいに並んで、、、


DSC03296.jpg


アッハー!!

正解はこの村のモスクでした。

この村人はみんなムスリム。

こんな村にもイスラム教は広まっています。

でもこのただ平らにした地面が彼らにとってのモスクって、

なんかとってもこの村らしくていいなぁ~と思うのでした。



DSC03302.jpg

ROAD to SANCHIGA VILLAGE

炎天下の中、十数キロもああやって荷物を運ぶマダムには脱帽!!
プロフィール

YU

Author:YU
青年海外協力隊として、西アフリカのガーナの高校で理科の先生やってます。

小学校から高校までずっと野球部に所属。大学では物理勉強する傍ら、草野球に明け暮れてました。研究室を飛び出してアフリカ行きを決断。

今年の9月末よりガーナで活動始めました。
アフリカの地でも野球をとグローブとボールを片手に…
ちなみに初海外です!!

連絡ある方は
wa-tatsu89@hotmail.co.jpまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
野球小僧への訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。