スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期が始まって・・・        ~無計画すぎる学校運営~

新学期が始まり事件がおきました。

といっても暴動ではありません。

新一年生のことです。

すでに2学期なのにやっと一年生がそろったが、

その数が過去の一学年の人数の約3倍。

450人の新入生を迎えるようで。

クラス数も一学年4クラスだったのが一年生は8クラスに。

しかも公表されたのは昨日の事。

それに伴い様々な問題点が露出中。



問題点①教室不足。

今まででも3学年でいっぱいいっぱいだったのに。

プラス8クラスってどう考えても不可能。

新しい教室作ってるんですがまだこの有様↓
DSC00629.jpg



本当は僕が来る前に出来てるはずだったのですが。。。

そして今、理科室と図書館がつぶされて教室化されてます。

実験室が今度のツアーで使えるのかひじょーに不安。



②教師不足

こちらも3学年でいっぱいいっぱいだったのに。

8クラス増えて、教員の増加はなし。

どうしろっていうんでしょうね。



③時間割

そして今頃やっと一年生の時間割が出来ました。

いっておきますがもう2学期です。

ガーナではお決まりですが、

他の時間と被りまくり。

つまり同じ時間に1Aと2Aの授業が入ってたりしてます。

あと授業数ばらばら。

同じ一年生、同じコースなのに、

あるクラスは週4コマ、あるクラスは週6コマ。

訳が分かりません。

しかもそれを時間割作ってる人に伝えると、

「おお、そうか」といってその場で消して、

なんか他の科目を適当に書いてました。

ところどころ空欄もあるし。。。



とまぁこんな状態の新学期なわけです。



そして本日サイエンス科の先生のミーティングがあり、

授業の割り当てを決めました。

ちなみにもう学校は始まっています。


前述の通り、先生はまったく足りません。

しかも割り当てを行き当たりばったりに話していくから、

結局、、、

「それだと俺は30コマ超えるぞ!」

「4つも違う授業準備するのは無理だよ!!」

というやり取りを10回以上繰り返し、

1時間半近くかけてようやく割り当てられました。



その結果、、、


私の持ち駒は前タームの4倍に膨れ上がりましたとさ。

もともとも少なかったんですけどね。


この状況を冷静に受け入れらている自分の心境に、

一年間のガーナでの成長を感じるのです。

まぁ、単なる諦めですが。


さぁ~、今タームは忙しくなるぞぅ!!

DSC03347.jpg
サイエンス科の先生たち

スポンサーサイト
プロフィール

YU

Author:YU
青年海外協力隊として、西アフリカのガーナの高校で理科の先生やってます。

小学校から高校までずっと野球部に所属。大学では物理勉強する傍ら、草野球に明け暮れてました。研究室を飛び出してアフリカ行きを決断。

今年の9月末よりガーナで活動始めました。
アフリカの地でも野球をとグローブとボールを片手に…
ちなみに初海外です!!

連絡ある方は
wa-tatsu89@hotmail.co.jpまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
野球小僧への訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。