スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is Ghanaian time!! 期末試験の試験監督

今週は1st termの最終週。
ということで期末テストが行われました。
先生たちは何をするかというと、日本と同じく試験監督。
テストの方式もそんなに日本とは大差ありません。
少し時間が長い程度です。

午前中、午後の2部構成で、一つのテスト時間はおよそ1h~2h半。
教科によってバラバラです。
各クラスごと教室で、自分の机に座ってテストを受けます。
いたって普通のテスト形式です。

もちろん僕もテスト監督の一員として組み込まれてました。
最初はテストのマネジメント出来るか不安でしたが…。
でも生徒も思ってたより、ちゃんとまじめにテスト受けてるし、
こっちの指示に協力的で、無事初日を終了。

カンニング行為も予想してたよりひどくありませんでした。
噂では隙あらばカンニングしているという話だったので。
ひと組だけテストペーパー交換してる生徒たちを発見して、先生につきだしましたが。
見ている限りは、そこまで不正だらけということはないようでした。(見逃してなければ)

意外とテストちゃんとしてるじゃん!!というのが当初の印象でした。
そう当初の…。



やっぱりここはガーナの学校でした。
一筋縄ではいきません。
事件はまず3日目に起きました。


試験3日目、technical drawing(作図)のテストの試験監督でした。
問題用紙と解答用紙を受け取り、教室で配り始めると…
「サー、作図用の用紙は?」
とある生徒がきいてきます。  

どうやら作図用の用紙が必要な模様。
慌ててスタッフルームに取りに行きますが、ありません。
聞くとどうやら買うの忘れていたようで。
テスト用の紙買い忘れるって…。

結局、生徒に紙借りて試験を行いました。
ちゃんと買って返してあげたのかは知りません。
時間も十分遅れでスタート。

やっと無事スタート出来たと思ってると…
「サー!」
「サー!!」
「サー!!!」
質問の雨、嵐。
問題が間違えだらけでした。
選択肢に答えが全く書いて無いとか、図の形が意味不明だとか。

「ちょっと待て、担当の先生にきいてくるから」
と言って先生探しに行きますが見つかりません。
どうやら来てない模様。

・・・

とりあえず問題の原本手に入れて、答えられる範囲で質問受け付けました。
間違えの多さと放置ぶりにびっくり!!


でもこれはほんの序の口でした。


次の日。
4日目は朝8時からの試験監督の予定。
8時前にスタッフルームに行くと…。
あれ誰もいない!!

待つこと10分、やっといくつかの試験用紙を持って副校長登場。
俺 「はやく用紙ちょうだい、4-Bクラスの!!」
とせかすと、
AHM 「4年生の分、まだ試験問題できてないから、時間午後12時からに変更!!」

・・・

pm12時
再びスタッフルームにて…
どう見ても準備してある試験問題が少ない。
俺 「あの~、4-Bなんですけど~」
AHM 「4-Bまだなの、今タイピングしてる。」
俺 「あとどれくらいかかるの?」
AHM 「さぁ、タイピング終わり次第。」
俺 「は、はぁ~…」
AHM 「だから今はゆっくりしてて。」

次の日は最終日で終業式があるので、なんとしてもこの日中にやりたい模様。
これは焦ってもしょうがないと思い気長に待つことに。


・・・


待つこと4時間。
つまり16時過ぎ、やっとテスト完成。
生徒集めて、16時半にテスト開始。
つまり約8時間遅れでスタート。
試験時間は2時間半。

というわけで19時まで試験監督してました。
しかもいつの間にか4-Dもあわせて、2クラスの試験監督を同時にしてました。
基本一人で。
他の先生はみんな帰っちゃって、副校長だけたまーに来てくれました。

そして急いでタイピングしたため、間違いだらけ。
で質問だらけ。
しかもよりによってテスト科目はダガレ語(現地語)とフランス語とイスラム教の選択科目。

いや~、質問されても分かるわけないでしょう。
日本で言うとALTの先生がひとりで国語のテスト監督してるようなもんですよ。

生徒がかわいそうでしょうがなかったです。
僕だったらこんなテスト無効だってボイコットしそう。
8時間待って2時間半もテスト集中できません。

でも生徒は文句、不満をぐちぐち言わず、真剣にテスト受けてました。
ちょっと感心。
こういう行き当たりばったりの変更事項には慣れっこなのでしょうか。
こういう姿勢は見習いたいですね。


こんな感じのガーナの期末試験の様子でした。
ガーナタイムを激しく痛感させられることとなった試験期間ででした。
生徒みたいに適応力磨いていきます。


PS ちなみに最終日の昨日もタイピング待ちで3時間ほどスタートが遅れました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

YU

Author:YU
青年海外協力隊として、西アフリカのガーナの高校で理科の先生やってます。

小学校から高校までずっと野球部に所属。大学では物理勉強する傍ら、草野球に明け暮れてました。研究室を飛び出してアフリカ行きを決断。

今年の9月末よりガーナで活動始めました。
アフリカの地でも野球をとグローブとボールを片手に…
ちなみに初海外です!!

連絡ある方は
wa-tatsu89@hotmail.co.jpまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
野球小僧への訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。