スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なXylophone ~チャリヤ村訪問~

先週で学校が終わってしまったため、暇な今週。
学校に行っても先生も生徒も全然いなくてすることも無い。
せっかく時間があるのに、3カ月ルールで旅行には行けない。
ということで先日、同居人の先輩隊員、傳野さんの活動している村の様子を見に行きました。

傳野さんは村落開発普及員という職種の方で、学校に勤務の僕とは違って、バイクでWA周辺のいろいろなコミュニティー(村)を巡回して活動しているんです。
WAの市内にずっといるとそれなりに便利で、物も揃うし、車もガンガン走ってるし、道路も舗装されてるし、お酒も飲めるし、携帯電話もあふれてるし、インターネットもできる・・・。
本当にここはアフリカかっと思うくらい、予想に反して快適な毎日を送っています。
というかこういう発展している部分もアフリカの一部なんですね。
そういう一面ってあんまり日本じゃ紹介されて無い気がします。
首都のアクラなんてほんとに発展してて、大型ショッピングモールなんてあるくらい。
日本で得られる情報は偏ってることが多いなと感じている日々でした。


でチャリヤ村。
The African village!!
非常に日本にいたころから持っていた「アフリカ」のイメージに近い村でした。

砂利の一本道をひたすら突き進んでいくとその村はありました。
ほんとに集落といった感じで、周りに何もない一本道にの先に急に家の集まりが見えてくる。
そんな感じの村でした。
土の壁で出来た家。
現地語しかしゃべれないおばちゃん達。
農作業をはだしで手伝うちっちゃい子たち。
足怪我しててギブスみたいなものしてる人たちもたくさん。

言葉ではうまく伝えられないけど、
Waの町とは全く違う村が広がってました。

傳野さんはこの村で一村一品を広めようと活動しています。
要は村で作れる特徴的なものを生産し、Waの町などで売って、村の収入にしようというもの。
村と市場をつなげようとしています。
この村では粘土が採れるようなので、粘土細工をやっていました。

こんな感じの!!
P1050316.jpg

説明する傳野さん。
R0015377.jpg
もうちょっと小さくっ!!

英語も通じない中、現地語で何とかコミュニケーションをはかっていくあたり、さすが村落隊員だと思いました。
そもそも僕の協力隊のイメージはこんな村落開発普及員の活動だったので。
ちょっと憧れます。

そして活動を見た後はみんなで一服。
ガーナの特に北部地方にしかない地酒、「ピトー」をいただきました。

こうやって作ってるのを…
R0015371.jpg
こんな風にして
DSC01934.jpg

なかなかおいしくハマりそうでした。
するとどこからともなく不思議な音が。
すっごい幻想的な音。
何だろうと近づいてみると・・・


DSC01825.jpg

木琴でした。
しかも地面に穴掘って、木を並べただけという作り。
しかしこれがまたほんとに素敵な音色を出すんです。
今まで聞いたどの木琴よりも素敵な音だった気が・・・。
家でも作ってみようかと思います。


そんな素敵な村でした。チャリヤ村。
初めての訪問にもかかわらずみんな笑顔で挨拶してくれ、とっても和やかな印象。
ほんの少し離れているだけなのに、WAとは全く違った雰囲気を持っていました。
都会には、日本にはない独特の時間の流れというか・・・。

電気もあまり来てなかたり、水もあまり来てなかったり、衛生状態悪かったり・・・。
こういったコミュニティーで不自由なことはたくさんあります。
一度しか見てないので、その裏側にはもっと問題や苦しいこともあるでしょう。

でもこの村の人たちの顔、暮らしを見て、これを変える必要ってあるのかなって思っちゃう自分もいました。
ありのまま生活してる村の人たちの姿が何か素敵だったので。
日本にはない何かを感じた気がします。
うまく言葉には出来ないけど。

やから援助しないってわけじゃないんだけど、
発展だけを目指すのはなんか違うんじゃないのかなぁとぼんやり考えてました。
ここら辺の話は他の隊員とも議論したけど、まだ自分の中で消化できてません。
なのでちゃんと言葉にも出来ないのですが。
このガーナ生活のなかでじっくり考えたいと思います。

そのためにも又機会があればこんな村をたくさん訪問して、生の生活をたくさん見てみたい!
そんな風に感じたチャリヤ村の訪問でした。
今度はチャリで言ってみようかな・・・。


PS ワハウスメンバー with バオバブの木!!
P1050354.jpg

PS2 村の豚
DSC01820.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

YU

Author:YU
青年海外協力隊として、西アフリカのガーナの高校で理科の先生やってます。

小学校から高校までずっと野球部に所属。大学では物理勉強する傍ら、草野球に明け暮れてました。研究室を飛び出してアフリカ行きを決断。

今年の9月末よりガーナで活動始めました。
アフリカの地でも野球をとグローブとボールを片手に…
ちなみに初海外です!!

連絡ある方は
wa-tatsu89@hotmail.co.jpまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
野球小僧への訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。