スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の夕方の一仕事



DSC02442.jpg


大通りから道を一本はずれるとこんな未舗装道路しか無いうちの町。

夕方のランニングコースになってます。

走っているとおっちゃんに「どこいくの~?」とか

子供たちに「ナッサーラ(白人),How are you? We are fine, Thank you, and you?♪♪」

と自己完結の応援歌を受けるこの道。


そんな道で今日は男の子に出会いました。

DSC02447.jpg

バケツを持ってどこいくのっときても現地語しかしゃべれません。

とりあえず後を着いていくと、

道沿いにある池に到着。

水汲みに来たようです。

DSC02457.jpg


池の素足でずんずんと入り込み、

DSC02459.jpg

バケツ一杯の水を抱えてきます。

DSC02463.jpg

ここで問題発生。

どうやら重すぎて頭まで持ち上げられないようです。

だから僕に手伝ってほしかったんですね。

よっこらせっと手伝ってあげると、、、

DSC02465.jpg

これでいつもの輸送スタイルに!

このまま家まで運んで帰ります。

ちょっとふらふらしながらもしっかり歩いて。

DSC02468.jpg


そんな彼の後ろ姿を観ながら、

ガーナの子供はスゲーなと改めて認識するのです。

今日のお風呂になるのかな?

今回はバケツでしたがおっきなたらいで運んでいる少女なども日常茶飯事。

ガーナの子供にとっては当たり前の夕方のお仕事なのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

夕暮れがすっごくキレイやな!
日本の子供たちの大半に比べると、家を大事にしているような気がするな~
プロフィール

YU

Author:YU
青年海外協力隊として、西アフリカのガーナの高校で理科の先生やってます。

小学校から高校までずっと野球部に所属。大学では物理勉強する傍ら、草野球に明け暮れてました。研究室を飛び出してアフリカ行きを決断。

今年の9月末よりガーナで活動始めました。
アフリカの地でも野球をとグローブとボールを片手に…
ちなみに初海外です!!

連絡ある方は
wa-tatsu89@hotmail.co.jpまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
野球小僧への訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。