スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワセクテックの実験簿その②   人間テスター

学校が始まり早くも2ヶ月経過!


しかし一年生の授業が一向に始まらない!!


ひと月前校長が

「今週の水曜日から ANY TIME 新入生を受け付ける」

と発言して耳を疑ったが、未だに半分くらいの集まり具合。


しかも来たところでまだ新入生用の教室出来てないし。。。

今タームは一年生授業無しの様子です。


で授業の担当が1年と2年のはずの私は現在2年生しか持っておらず、時間持て余す事この上なし。


ってことで再び突撃実験教室始めました!


突撃実験教室とは、

授業中に先生のいないクラス(いっぱいあるんす)に突撃して、

ワクワクさんばりのサイエンスショーをして、

生徒の目をぱちくりさせる事が目標の授業。


でこないだのスマプロでの純さんの授業をパクらせてもらいやりました、

回路作成!!


高校生なのですが回路という知識はあるが自分で作った事が無いという。

てことでみんなで作ってみました。

ペットボトル使って、

アルミホイル使って、、、

DSC02325.jpg


生徒はアルミホイル見るのも初めてでした。


するとここで問題発生!!

接続が悪いからか、回路作ってもライトがつきません。

うーん、困った。

つなぎ方は正しいし。

ライト壊れてるのか?

それとも電池が無い??

買ったばかりだけどガーナでは十分あり得るし。。。



そして次の瞬間生徒がとった行動がこちら↓

DSC02324.jpg

「サー、電池は生きてるよ!」


!!!!!!!!!!!!!!!!!


分かります?

電池の両端と導線つないで両方を口の中へ。

そして電流が流れているのをチェックするという。

まさに人間テスター。

いやー、ワクワクさんもびっくりだよ。


「サーもやる?」と聞かれて全力で断りました。

いや、ここでもガーナ人の生きる知恵を実感。


実験の知識は無くて、

並列とか直列とかの特性とかよく分かんなくても、

目の前にある道具を使ってなんとか動く状態にする。

この事に関してはガーナ人のスキルはかなり高い気がします。

あるもので生活に必要なものを作る。

車もだましだまし、オーバーヒートしながらでも走らせるし。

まぁ、すぐ壊れるけど。


そんな生きる知恵?を逆に生徒に見せつけられた今回の飛び込み実験でした。

DSC02328.jpg

こんな生徒たちと楽しく授業やってま~す!


*後日、泉博士に日本でも同じ事をやるか聞いたところその昔はやっていたそうな。



 今日のお昼ご飯 こーせい
DSC02543.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

YU

Author:YU
青年海外協力隊として、西アフリカのガーナの高校で理科の先生やってます。

小学校から高校までずっと野球部に所属。大学では物理勉強する傍ら、草野球に明け暮れてました。研究室を飛び出してアフリカ行きを決断。

今年の9月末よりガーナで活動始めました。
アフリカの地でも野球をとグローブとボールを片手に…
ちなみに初海外です!!

連絡ある方は
wa-tatsu89@hotmail.co.jpまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
野球小僧への訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。