スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきて思ったこと その2

ただいま理数科分科会のイベントのためワを離れ、
ガーナの第二の都市から一時間ほど南に行ったところに来ております。

久々に会う理数科メンバーとわいわい楽しくやってます。
今回は授業交流会ということで普段はバラバラの学校隊員が集まって授業の見せ合いっこします。
明日は小学校で次が高校!
僕も授業やる予定なのでまた報告します!



毎日更新する宣言しながらのこの体たらくぶりに反省。。。
その日の些細なことでもいいので書き続けて行きたいものです。


ということで最近ちょっと思ったことを。


ガーナに帰ってきて日本に帰っていたときよりよく笑うなぁって思います。

確実に笑う回数、というか場面が日本にいるときより多いなぁと。


たとえば同僚の先生との会話中で、

たとえばまったく見知らぬ人との挨拶から、、

たとえばそこら辺の子供たちと目が合ったとき、、、


いろんな場面でいろんな事で笑ってる気がします。

日本では友達としゃべってるときなんかは笑うけど、
ガーナでは日常的に笑うことが多いなぁと。

それも大爆笑の笑いもあれば、
ほんとにちょっとの微笑みとか。
いろんな笑いに出会います。


その理由を考えてみると・・・


まずガーナ人もよく笑うこと。
ってか笑いのハードルが低すぎる?

現地語で挨拶しただけで大爆笑!
日本語話しても大爆笑!!
フフ(現地食)食べたってだけで大爆笑!!!

とにかくガーナ人同士でも些細な事で大爆笑。
それ見てたらついつい一緒に笑っちゃいます。



あとガーナに変なことが多いこと。

単純にそれおかしいでしょっ!!
ていう出来事や物が盛りだくさんで自然と笑っちゃいます。

突っ込みどころ満載な国なので。
なんか日常がリアル新喜劇かって思うことも多々。



人と接する機会が多い事。

みんな黒人じゃない俺に興味津々で接してくるので、
まず会話する機会が多い!

てかそもそもいろいろなところで会話しないと物事が進まない国。
先進国と違って。

そしてすれ違っただけでも目が合えば挨拶。
そんな挨拶で微笑むことが多いです。


そんなところでしょうか。


あっ、あとガーナ隊のメンバーが面白いってのも!
いろんな人がそろってるので。


そんな風にふとガーナに帰ってきてから笑うこと増えたなって思いました。

まぁ、その分怒ることも多いんですがね!



で話は戻って理数科分科会。
明日も今日と同じところで晩御飯なのですが、
そこのマダムが強烈なのでした。

男性隊員はほぼ彼女の夫か息子にされていました。


そこで明日の晩御飯は、、、



『笑ってはいけないスポット』に!

DSC05542.jpg

DSC05544.jpg

笑った人1セディ!!

ガーナの学校の新学期の始め方

どーも、学校が始まって一週間たった土曜日!

新学期の期待を胸に膨らませた初登校の散々足る結果は前回の投稿にて説明しましたが、
その後のうちの学校の新学期の始め方が非常にユニークですので、
まとめてご報告!!


まず今ターム初の職員会議!
9時からの予定だったのでもう傷つくまいと9時15分に登校。
案の定10時からのスタートでした。
内容は校長がひたすらしゃべるしゃべるしゃべる。
計3時間ぶっとうしでしゃべり続け、
他の先生は明らかに集中力切らし机にダウン。。。

てかそもそも学校始まってから職員会議ってのが・・・。


でその会議中のすばらし討論がこちら。

校長「じゃ明日始業式して、あさってから授業スタートな」

先生A「えいっ、明日は祭日じゃなかったっけ?」

校長「何!?何の日だ?」

先生A「さぁ、何だっけ?」

先生B「ファーマーズディじゃないか。」

先生C「俺は知らん」

校長「えーい、祭日だかなんだか知らないが、午前中ちゃっちゃと始業式終わらせれば、後はのんびりできるだろうが。明日やるぞ!!」

先生一同 ざわざわ

校長「分かった、じゃあ明後日にしよう。その代わり明後日から授業だからな」


DSC05528.jpg


・・・・・・


はい、突っ込みどころ満載ですね。
まず校長始め先生のほとんどがこの祭日を認識していませんでした。
おれが他の先生に話してその人がやっと気づいたような。。。

そして始業式の日程。
なーんてフレキシブル。
日本なら前タームの終業式には決まってる内容ですよね。

そして他にもいろいろ問題。
まず生徒まだ半分も来てないし。

まぁどの人に聞いてもそれが当然らしいが。
というのも最初に生徒は学費やら食費を払わなければいけないのですが、
このお金が親にとっては大負担。
用意するのが一苦労のようで、お金が準備できないから来れないそうです。

まぁ中には昨日僕に電話してきて
「サー、学校いつから始まるんだ!?」
なんていってるやつもいますが。。。

新入生にいたってはまだ一人も来ておりません。


そして時間割。
まったく未定。
どうやって授業始めるんですか?
まだどのクラスを教えるかも決まっていません。
その状態で明日から授業だ!!ってはっぱかけられても・・・。


あっあと建物!!
去年僕が赴任したときにまだ建設中だった新校舎。
まだ出来てません・・・笑
本当は僕が来る前にできてるはずらしいのになぁ。
こんなんで新入生さらに増やすとか行ってるけど本当に大丈夫か!?
また木下クラスかなぁ。。。


とこんな感じで新学期がスタートしております。
ちなみに始業式は無事木曜の朝開催。
いつの間に張ってあったのか、
木曜朝7時の紙が掲示板に。
誰も知らないしってことで8時に変更になって始まりました。

案の定授業は始まってません。
やっと持ちコマ数が決まったところでこれから時間割が決まります。

生徒もちょっとずつ来ました。
なんの悪びれも無く、サー久しぶり!!って感じで。


始業式の様子
DSC05530.jpg




いやー、一週間ですっかりガーナ化されてしまいました。
日本の新学期の初めと比べていかがでしょう?

とりあえず今回分かったこと。
彼らにとって何かを「始める」とは
開始するという意味ではなくて、
準備も含めその何かについて考え始めることなのかなと。

とりあえずそれが始まるまではそのことについてまったく考えない。
だから準備もしない。
ミーティングもしない。
授業のコマも決めない。

始まってから考える。


そこんとこの感覚しっかり理解しないとなぁと感じた新学期の一週間でした。
ちなみにこれガーナだけじゃなくチュニジアとかでもそうらしいです。
てか協力隊がいる国ほとんどかな。。。


いや~、にしても改めて強烈でした。


PS 新しいカメラ買いました♪
DSC05525.jpg

学校は始まりましたが・・・

今週から学校がスタート!
というか聞いてる状況では先週金曜日から学校がスタート!
生徒たちが帰ってきている模様でした。

そこで月曜日、日本に帰った私は日本の感覚を思い出し、
毎週月曜日の朝の朝礼に遅れるかと6時半に学校へ向かいました。。。
ガーナの学校は朝が早く、6時半朝礼開始。7時に授業開始です。


すると・・・
朝6時半。
誰もいません。

先生どころか生徒の影もに当たらない。。。

ようやく通りかかった1人先生に聞いてみた。

「学校始まってるんじゃないの?」

「うん、先週の金曜日から始まってるよ。」

「えっ、でも誰もいないジャン。。。朝礼は?」

「うーん、始まったばかりだから無いんじゃない」

「えっ、じゃあ授業はいつから始まるの?」

「今週中?」

「今日は何かするの?」

「さぁ。校長が来たら分かるんじゃない?」


・・・・・・・



これがガーナの学校だったというのを強烈に思い出した瞬間でした。
ほかの先生との会話も大体こんな感じ。

8時くらいになるとだいぶ他の先生も集まりだしました。
まぁ特にすることも無く、みんなで集まって久々のおしゃべり楽しんでます。

9時になってようやく校長登場。
そして発表されたのが


「明日9時から職員会議」


いやー、日本感覚で動くと大いに傷つくのだということを、
身をもって思い出した今ターム最初の学校でした。
日本から来ていた小泉君も一緒に学校に来てましたが、
もう唖然としてましたね。

ガーナに来ていろいろ衝撃だったけどこの学校が一番衝撃や。

と。


で二人でいたった結論が・・・


やっぱり野球をやろう!!!

久々のWAハウス           ~日本で寂しかったこと~

いや~、帰ってきました。
一ヶ月ぶりの我が家。

ガーナに帰ってから毎日野球三昧でしたが、
金曜日から生徒が集まってるらしいとの情報を受け、
ワに戻ってまいりました。

明日から学校が通常通り行われるのかは、
まったく謎ですが、日本に帰って日本人感覚を少し思い出した私は、
とりあえず朝の6時半からの朝礼に出席します。

多分、ってか間違いなくやってないと思いますが。。。



で、ガーナに帰ってきてからの野球三昧!!

ただいま日本より元帝京野球部の大学生、小泉君という方がガーナにいらしています。
その小泉君の使命は今年の3月にアフ友を通じて日本のFANCLEよりガーナに寄贈していただいた、野球道具の使用状況をチェックするというもの。

で小泉君と一緒になって小学校、中学校、大学などを訪れ、野球の練習に参加してきました!

詳しい内容はまた後日。

ガーナでも野球が根付き始めてます!!



そして久々のWA。
日本の実家に帰った時も帰ってきたーという気持ち満載でしたが、、
ワについたときも似たような気持ちに。
一年暮らして、ふるさとの様に感じる場所になってきてるんだなぁと実感しました。


そして久々の尾上さん。
一ヶ月の別居生活を経て久しぶりに再会しました!笑
飯食べながら、日本であったことの報告したり、
日本で食べてきたものの自慢をしたり、、、
久々のワハウス食卓はいいですね。

ちなみに一年ぶりの日本で一番やばかったのは王将でした!!
思わず餃子をバウンドさせてしまいました。


後は日本とガーナと比べたお話をいろいろと。
その中で一番盛り上がったのは日本で感じた寂しかったお話。


ガーナでは僕らは特別。
肌の色が違うというだけで注目の的です。

歩いてるだけでも
「どこに行くんだ?」
いや、家だし・・・

ちょっとした知り合いに会えば
「元気か?よく寝れたか?家族はどうだ?奥さんはどうだ?」

子供に見つかれば
「ナッサーラ(白人)、How are you!?」

そうでなくてもちょっとでもおお荷物を持っていたら、
見知らぬ人でも、なんだなんだと突っ込んでくる。

ちょっとでも変なことしたら大爆笑。
とにかく絡んできます。

ほかの人に興味津々何ですね、ガーナ人。


が日本へ帰ると、その絡みがまったく無い。

明らか変な格好(大荷物でしたから・・・)してても、
こそこそ話されるだけで直接話しかけられることはなし。

子供とすれ違っても何も言われない。

電車の中でもどこ行くのとかきかれない・・・。




寂しい!!!!!!!!




って感じてしまいました。


まぁ、友達とあったりしたら楽しくしゃべるし、
大荷物にも突っ込んでもらえるんだけど、
普通に町歩いてるときの会話量は、
絶対的に日本にいるほうがガーナにいるときより少ないです。

そんな状態を寂しく感じるようになってました。

ガーナにいるとその絡み面倒だと思うことも多々あるんですが。。。

無ければ無いで寂しいなぁと。

そんな心境の変化でした。


こんな感じで日本に帰って改めて感じた、
自分のガーナ化?
というか日本とガーナの違い。
まとめて報告していけたらと思います。



PS 日本で二番目にやばかったもの
DSC00224.jpg
天一のラーメン
ガーナ隊の皆様、お土産にスープ買って来ました!!

一時帰国からの決意表明

ご無沙汰しておりました。
PC故障やら何やらで2ヶ月もブログ更新してませんでした。。。
いろんな人に怒られました。
今日から再開。
気合入れなおしてがんばります。


というのも9月の頭より2週間弱日本に一回帰っておりました。
学校は夏期休暇中で生徒はおらず、
ちょうどガーナに来てから一年たつころ。
任国外旅行という制度を利用しての一時帰国でした。


もともとはまったく帰る気がありませんでしたが、
ガーナに住んでいるうちに日本に帰るチャンスもまず無いと思い、いってきました!


懐かしい友人や恩師に家族。
久々にいろんな人と会い、ほんとに日本出てから一年もたつのかと実感した旅でした。

東京から始まり、実家の長野、大阪、奈良に香川と縦横無尽に動き回り、
かなり忙しい旅でした。
でもガーナの長距離移動に比べたらへでもありませんでしたが。


もっとゆっくりいろいろ考えたかったなぁとも思いながら、
あっという間に終わってしまった印象ですが、
いろいろと感じることも多くありました。


またしっかり言語化して伝えていきます。


とりあえず約束したこと。



ブログの毎日の更新。



うーん、できるかかなり不安ってか早速できてなかったし。

でも今回の旅でやはり言語化することは大事だ!!
と再確認できました。

日常の些細なことでもいいので、気軽に書いていく習慣つけたいと思います。


ということで残り一年の決意表明!!!


ブログちゃんとやります。

プロフィール

YU

Author:YU
青年海外協力隊として、西アフリカのガーナの高校で理科の先生やってます。

小学校から高校までずっと野球部に所属。大学では物理勉強する傍ら、草野球に明け暮れてました。研究室を飛び出してアフリカ行きを決断。

今年の9月末よりガーナで活動始めました。
アフリカの地でも野球をとグローブとボールを片手に…
ちなみに初海外です!!

連絡ある方は
wa-tatsu89@hotmail.co.jpまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
野球小僧への訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。