スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判決やいかに!?            ~暴動のその後⑤~

またまたサボり気味でしたが今日は書きます!!

なんと先週より無事学校が再開いたしました!!

っていうか気付いたら始まっていたのですが。
まぁどさくさにまぎれて授業も増やしてもらい、
何とか本職の活動がスタート!!

久々の授業に生徒との対面。
緊張もしたし相変わらずのへたくそ授業でしたが、
それでも授業の出来る喜びを感じた瞬間でした。

久しぶりに会う生徒からは、

「Mr.YU、実験やってくれ!!」
「野球はいつやるんだい!?」

なかなか嬉しい言葉をかけてくれます。
これは頑張ろうとやる気を出していた先週でした。

そして今週もやるぞ~っ!!!!


と気合を入れて向かった学校でしたが・・・、


何やら様子がおかしいぞ。


先生が集まって会議中。

授業はやらないの~と尋ねると、

「そんなことやってる場合か!
今から裁判所に行くぞ!!」


ということで先日、ガーナの裁判所へ行ってきました。


もう何か刑務所にも行き、裁判所にも行き、発砲も見て、
日本ですら体験したことない事、たくさん体験しています。


裁判所を隠し撮り!!
DSC04082.jpg

DSC04081.jpg



この裁判所、普通に町一番のサークルの一角にある建物で、
外から覗かれ放題。

プライバシーなんて知ったこっちゃないって感じでした。

そんな中、他の先生たちと一緒に席で待機。
僕らの裁判の番を待ちます。


すると目の前に手錠をはめられた男性や、腕傷だらけの若い兄ちゃんなどが続々登場。
次々と裁かれていかれました。

裁判所の雰囲気、意外とガーナにしては厳粛で、
携帯のスィッチもオフ!(当たり前ですが)
裁判長を迎える際は全員起立!!
私語もなし。

そんな厳かな感じで流石と思わせていたのですが、
要所要所で笑いが入るのはやはりガーナ流なのか。

あんな重っ苦しい雰囲気の中でも、
一裁判に2,3回は笑いをとるシーンがある模様。
ちなみに僕には全く笑いのポイントが分からなかった。
かなり重い判決を受けてる人もいたろうに。。。


そんな中我々の学校の番がやってきました。

で何を裁判に訴えていたかというと・・・



10名の先生が移転になったという話は前回お書きしました。
そのうちの数名の先生がその移転を拒否して、
いまだに学校をうろちょろしているのです。
もちろんまだガンダもいます。


しかし残った先生達は彼らで新体制を作り、
新しい授業の担当や各科長の先生を決めていました。
当然です。学校はもう始まっているので。


そして先週。
すでに移転しているはずの数学先生が勝手に授業を行っていました。
それに起こった新数学科科長。
やめるようにその先生に説得しに行きます。


その時に口論が激しくなったのでしょうか、
新科長さん少し手を出してしまった模様。
と言っても胸倉をつかむ程度の様ですが。


すると移転通知を受けていた元数学の先生。
警察に通報したそうです。
暴力だ~っていって。


そしたら科長先生捕まってしまいました。
多分ガンダと同じ仕打ちを受けていたんだと思います。


そして怒った現ワセクテックの先生達。

「この逮捕は不当だ!!」
「むしろあいつら転出してるはずなのに、学校運営の邪魔をするんだ!!」


僕としては非常にまっとうな意見だと思うのですが・・・。




判決は・・・、






有罪







ということで科長先生は再び刑務所へ連れて行かれてしまいました。


どんな話し合いの過程でそうなったのか、
全然理解できませんでしたがこんな判定に。


荒れ狂う先生達。
急いで教育省のお偉いさんのところへ、
現状説明などをしに飛んで行きました。



ん~っと、
そいう言うわけで問題全然解決してません。



学校始まったけど授業そっちのけで裁判やってます。

生徒は放置です。




ホントにつっこみどころがたっくさんあるんですが、
1つだけ。




「学校の中で一番大事にすべきは生徒であり通常授業だろっ!!!!」





他の先生がどうあれ、
僕は自分のコマの授業は最低限やります。


3学期は始まるのか!?!?       ~暴動のその後④~

気がつけばもう5月も半ば!!
ブログさぼりすぎた~・・・。
4月の更新数僅かに1。
これは気合入れなおさなければ・・・。


ということですでに5月です。
ブログ停止中にも気になる方はいたのでは・・・。


いい加減学校はどうなった~!?!?
と。


暴動起きた日覚えていますか?


正解は2月14日バレンタインDay!!
って事はもう3ヶ月近くになるんです!!!
暴動の詳細はこちら→反副校長デモ


はい、そしてもう巷の学校では2学期が終わり、
春休みが終わり、
3学期が始まりました。


そしていよいよ今週、うちの学校もスタートの予感。
月曜日から開始との一報を受け、期待を胸に学校へ。

すると・・・

DSC04002.jpg

生徒いた~!!

久々の生徒との対面。
懐かしい。。。
みんな前と同じように「Mr.YU~!!」と挨拶してくれ、
なんか感慨深かった。


そしてまずはお掃除。
3ヶ月近く無法地帯だったので校舎は荒れ放題。
みんなで並んでお掃除、お掃除。
DSC04005.jpg

DSC04006.jpg


・・・


この掃除が長いっ!!!
今日は水曜日なのにまだ掃除。
今週はこの掃除で終わってしまいそうです。
授業が始まる気配はまだまだありません。

まっ、もうこの仕打ちには慣れましたが。
のんびり待ちます。



そして、そもそも暴動の問題は解決したのかって話。


結論から言うと管理職はじめ上層部の大量強性異動をもって解決にしたもようです。

つまり副校長、シニアハウスマスターのMr,ガンダはもちろん、
各学科長クラスの人も飛ばされてしまいました。

Science科の科長でよくしてもらっていたト-マス、
ホームステイ中、現地語を教えてくれたコクー、
他にも仲の良く、いい関係を作れていた先生達が総勢10名!!
急遽、強制的に飛ばされてしまいました。


これには今まで散々ガーナのいい加減さに何とか付き合って来た、私も絶句・・・。

せっかくいい人間関係が作れてきて、これからその人達と協力して、活動盛り上げていこうと思っていた矢先に。。。

これには相当へこみました。

ガーナ教育省の言い分はこの学校は先生が多すぎるのだ!!
との事。


なんか問題点変わってないか!?
いい加減突っ込むのにも疲れてきました。



そんなこんなでまだ学校でまともに活動出来ていません。
今学期もどうなるのか全く読めません。
ガンダもいなくなったので物理1人でやる事になるかも。



とりあえずうだうだ言っていてもしょうがないっ!!

のんびり空でも見上げながら、
たまったブログのネタを消化しながら、
行く末を見守りまする。



DSC04011.jpg

DSC04020.jpg

I’m willing to face any troubles!!

感動の再会とI'm coming!!      ~暴動のその後③~

「I'm coming!!」


ガーナでは非常によくつかわれるこの言葉。
通常だと
「すぐ行く!!」とか「今行く!!」
てな感じの時に使う言葉です。


通常だと・・・。


ここはガーナ。
通常ではありません。


「I'm coming!!」と言って1、2時間待たせることは日常茶飯事。
待合わせをしてて、いなくて電話すると・・・「I'm coming!!」
どこで何をしていようが・・・「I'm coming!!」
何なら行ってきますの代わりに・・・「I'm coming!!」

はい、もう進行形ですらありません。
非常に守備範囲の広い万能な言葉、「I'm coming!!」

僕もあまりの使い勝手の良さに多用しております。

そんなポピュラーな「I'm coming!!」
まさかこんなとこでも使うとは!?



ということで期日は3月6日。
ガーナの独立記念日の日でございました。
この日はガーナ各地で学校の子供達が行進をして競います。
学校対抗行進大会!!
Waにこんなにも人っていたんだ!!
ってくらいの人が広場に集まって行進を観戦。


この日のために授業をも犠牲にして練習に励んできた小学生、中学生、高校生。
服装もびしっと決め、各校それぞれ工夫を凝らした行進を繰り広げてました。

小学生
DSC02844.jpg

高校生
DSC02864.jpg


もちろんうちの学校は参加していません!!
まだ学校すら始まっていなかったので。
練習はちゃんとしていたんでけどなぁ。。。
来年は入賞目指してこの行進の指導もやってやりたいなぁと思ったり。


そんな行進フェスティバルの帰り、とある生徒と遭遇。
すると生徒が変なことを言い出しました。


「先生、俺の兄弟が留置所にいるんだ。今から一緒に会いに行こう!」

ん!?留置所!?
そんな簡単に会えるのか!?

聞くとそのつかまってる子もうちの学校の生徒で、暴動の際にはしゃぎすぎて捕まったんだとか。
もう3週間もたってます。


いや~そんな簡単に囚人に会えないだろうよ。
と、疑いながらもその生徒についてくと・・・


そいつは普通に交番の中へ。
ワの中心にある一番大きな交番です。

中へ入るとまず普通にカウンターが。
受け付けのお姉さんみたいな人が事務処理をしておりました。

ここまでは普通だ。

さらに奥を見ると・・・


壁。


にあるドアが開いてる。


その奥に何人かいるぞ。。。



てかドアに格子が・・・!?



てかみんなパンツ1枚・・・!?


!!!!


囚人会えた~!!



交番に入ってわずか1秒でミッションコンプリート。
プライバシーも糞もなく、捕まっている人たちは覗かれ放題の交番の中。
ほぼ裸に近い状態で男達が鉄格子の向こう側で缶詰に。

予想外の展開に焦る焦る。。。


すると例の生徒が中から
「あっ、先生久しぶり。元気?」

なんともふっつう~に話しかけてくる。
違和感盛りだくさん。
そんなこんなで囚人生徒と奇妙な会話をしていると。。。



「Hi、Mr.ゆう~!!」

聞き覚えのある声が牢屋の中から。

まっ、まさか・・・





ガンダ!!




彼を覚えていますか?
当ブログでもおなじみのキャラクターとなりつつあるMr.ガンダ。
簡単に紹介すると、学校No3かつ唯一同じ物理を教えるカウンターパート的な人。
でそんな人が何でこんなとこにいるかはこちら参照。

迷走は続くよ。。。 ~暴動のその後~



そんな私の上司とも言える人物が、
牢屋越しに、
しかもパンツ一丁で、
しかし満面の笑みで、

「おれに会いに来てくれたのか?」
「ありがとう~!!」
「久しぶりだなぁ、How are you!?」


・・・

何も言えねぇ・・・。

間違っても「and you?」とはききなおせない。

てか状況がよく飲み込めない。

だって自分より数段キャリアの上の人が、
生徒と同じ牢屋の中から、
満面の笑みで挨拶!?

しかもお腹丸出しで・・・。

!?!?!?!?!?


困惑しながらも何とか相槌を送る。


そしてそんな彼が最後に残した言葉。








「すぐに出るから待っててくれ。
 I'm coming!!」






その1週間後、僕はアクラへ旅立ちましたが、それまでに彼のうわさを聞くことはありませんでした。

今先生たちは何処に!?       ~ガーナの先生の裏の顔~

相変わらずだれーもいない学校を素通りし、
今日は炎天下の中片道約一時間サイクリング。

ペリシというワから東に10数キロいったところのコミュニティーの小学校へ行ってきました。
何をしに行ったかというと、ストローモデルのワークショップのお手伝い。

今週からみづほさんが活動の締めくくりにと、地区ごとに小学校の先生を集め、ガーナ理数科分科会の十八番、ストロー多面体のワークショップを行っていました。
こないだAkatsiで岩佐さんもやってたあれです!
当然暇人の僕はお手伝いに参加。
今日で3日目!

少し遠かったけど、家で廃人になるよりはと意を決して飛び出しました。
いや~、暑かった。
ゼッタイ40度超えてたんじゃないか!?
これでもかと言うくらい汗が噴き出てました。
でも気持ちよかった~!!

そして学校へ到着すると・・・
先生が全然いない!!!!!

きくと今日小学校の先生はデモに行きましたとあっさり解答。
えっ、先生までデモ!?
最近ガーナではデモブームなのでしょうか?

何やら給料を上げろ!!!デモらしいです。
せっかくワークショップの日だってのにデモって・・・。
さすがガーナだ。
何が起こるか、その時にならなきゃ分からない。
ちなみに昨日の学校でも独立祭のための行進のリハーサルをしに行っていて、先生いませんでした。

ワークショップの方はいる先生だけで少人数だったこともあり、大成功。
みなさん満足げに帰られて行かれました。


学校なくてもそれなりに充実しているこの頃。
それにしても他のうちの先生はこの休み中何をしているのだろうか!?


答えは副職!!

みんなでデモしちゃうくらいなので、高校教員とはいえ、給料はそこまでよろしくないようです。
詳しい値段は聞いていませんが。
そのためほとんどの先生が別の仕事も持ち合わせています。
それでいいのか公務員!!
って言う批判はサラっと流して、いったいどんな副職をしているのか、紹介しようかと。




No1 数学の先生



    ↓



   文房具屋さん

道端のパラソルの下で、ボールペン、ノート、携帯のユニット等を販売。
仕事中に宿題等の丸つけを行う。



No2 数学の先生②



     ↓



   窓ふきおじさん

ワにある飛行機が飛んでないAirportの近くのビルの窓拭いてるらしい。
仕事中に丸つけは多分出来ない。



No3 ICTの先生


     
     ↓



  タクシードライバー

学校に個人タクシーで乗り込んでくる。
このタクシーが彼のオフィス代わり。
そのままタクシーの中で丸つけ。



No4 木工技術の先生



     ↓



   トロトロ(小型バス?)の運転手

目立つ真っ赤なトロトロを運転。
一日に一回は遭遇する。
椅子は生徒が作成。
丸つけは必要ない。

*トロトロの説明はこちらで→Sunny and Rainy
はるなさんサンクス!!

No5 経済の先生



    ↓



   メイツ(トロトロのお金集金係)

赤いトロに乗車。実は車の持主は彼。
乗客は彼にお金を払う。
同業者割引でこないだただで乗せてくれた。
周りのおばちゃんが怒っていた。
意外と忙しいので丸つけは無理かな。



No6 校長の運転手



    ↓



   ゲストハウスのオーナー

只今12部屋完成。トイレとバスは完備らしい。
鍵をじゃらじゃら持ち歩く。
先生ではないので丸つけはしない。



こんなところです。
多種多様な先生達の副職でした。



他の先生、収入等も含めて、もう少し調査を進めていこうかと。
とりあえず学校休みでも、先生たちは働いてます!!
いいのか悪いのかは知りません。


それにしても・・・

理数科分科会ワでやるとき、先生達の副職だけで何とかなるかも!!!!!


PS 本日のサイクリングロード

ペリシ小学校
DSC02768.jpg


DSC02796.jpg


DSC02813.jpg


DSC02790.jpg

暴動のその後②  ~これからの事~

どーも、暇人です。
暴動が起きて早くも2週間が過ぎました。
昨日もお知らせしたとおり、何かよう分からんけど、時間だけが過ぎて何も解決に向かってない、、、
というかどんどんややこしくなっている気がするこの事件。
ちょっといきさつをまとめてみようかと思います。


まず今回の暴動の理由。
ターゲットは副校長先生なのですが、なぜにそんなに生徒に嫌われてるのか?
いろいろ言われているけど、共通の原因はとてもルールなどに厳格な人だからって事。
厳しく取り締まるから生徒が反発しているのだと。
何を取り締まったかというと・・・

説① 成績の足りなかった生徒を問答無用で退学。

説② 休み時間過ぎても、食事していた生徒の食べ物を投げ捨てて、パニッシュメントへ。

説③ 上の様なルール破った生徒の通知表にバッドボーイと記す。
     →就職、進学が困難に。

説④ 卒業試験の最中のカンニングの禁止
   (ガーナでは卒業試験中に先生が答えを書き、それを生徒がコピーするのが一般的になっている模様)

などなど。
あくまでいろんな生徒、先生から聞いた説ですが、、、
どれも100%生徒に賛同出来る理由がないんだなぁ。
いや、そりゃ生徒の方も悪いじゃんって。
副校長は正しいことをしたまでじゃんって言えばその通り!
むしろいい先生じゃん。

ではうちの生徒はお門違いで怒ってるのっかって言えばそんな気もするし、
でも生徒がこれだけ怒るのはやっぱ理由があるのかなぁとも思う。

真相はまだよく分かりません。
でもとりあえずの一番の問題はそもそもの学校の教育システムだろうと。
もともとちゃんとしてなくて、曖昧だったとこに、急に厳しく取り締まることになったから、生徒から不平不満が噴出したって考えるのが妥当なのかなぁ。

結局は説であげた細かい一つ一つの事が一番の原因ではなくて、学校の運営全体の問題だと思います。


じゃあどうするべきか。
職員会議なりして課題を挙げよう!
解決策をみんなで探そう!!
生徒の考えや意見も聞いてみよう!!!
学校の目指すべき道を話し合って決めよう!!!!
って思うんですがね。
とにかく話し合おうよ。
生徒同士も、先生同士も、先生と生徒でも。

話し合いで解決を!!
ってのは日本的な考え方なのかな?


でもただ休みにして、何もせず、上の役人の指示を待ってるだけなんて無意味すぎるでしょう。
て思うんだけどなぁ。

どうなるのか。

取り合えず今の私は無力です。


そしてここ1週間ろくな事してないぞ!!
読書、ネット、昼寝。。。
廃人に近づきつつある。

これじゃいかん!!
と思って目標立てました。


休みなのはうちの学校だけ。
他の学校は開業中。
じゃ乗り込んじゃえ!!

ってことでWaにある他の5つの学校に突撃訪問して、とりあえず名前と顔覚えてもらおう。
先生と仲良くなってみよう。
であわよくば理科の実験なんかやらしてもらおう。
で生徒と仲良くなってみよう。
であわよくば野球部に引き込もう。

なんて計画を思い立ちました。
つまりはコネクション作りを今やろうと!


そもそも最近うちの学校だけにとどまって、普通の授業のコマをもらって活動する事に意味があるのかと思っていたとこでした。
先生足りてるし、それなりにちゃんと教えてるし、授業でかかわれる生徒ってごくわずかだし・・・って。
だから他のクラスへの突撃実験も思い立ったのですが。

突撃クラスをさらに超えて、突撃学校してみよう。
で勝手に巡回型のボランティアになってやろうと思います。
内容は実験のお兄さん。
本性は野球のお兄さん。

そんな感じで行こうかなぁと思い立ちました。

相手にされるか分からんが、

とりあえず・・・
脱廃人!!


そしてこの学校休みを逆に利用してやるぞぃ!!!


I'm willing to face any troubles!!



PS ガンダ主犯格説を入れるの忘れてました。
まさかとは思うけど、明日また確認してきます!!
本日の空!!!
DSC02353.jpg
プロフィール

YU

Author:YU
青年海外協力隊として、西アフリカのガーナの高校で理科の先生やってます。

小学校から高校までずっと野球部に所属。大学では物理勉強する傍ら、草野球に明け暮れてました。研究室を飛び出してアフリカ行きを決断。

今年の9月末よりガーナで活動始めました。
アフリカの地でも野球をとグローブとボールを片手に…
ちなみに初海外です!!

連絡ある方は
wa-tatsu89@hotmail.co.jpまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
野球小僧への訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。